株式会社スマレジ 応援メッセージ

資本政策については、この男に聞け。

株式会社スマレジ
代表取締役社長 山本博士氏

資本政策については、この男に聞け。

株式会社スマレジ
代表取締役社長 山本博士氏

インタビューイ:マルコ・ポーロ推薦人 山本 博士氏プロフィール
株式会社 スマレジ 代表取締役社長
学生時代より音楽業界に関わるも途中挫折。その後クリエイティブ領域からコンピュータとインターネットに興味をもち、2003年よりITエンジニアとして業務システム開発に従事。2006年 有限会社ジェネフィックス・デザイン(現在の株式会社スマレジ)に入社、2007年 取締役に就任。
2011年 子会社である株式会社プラグラムの代表取締役に就任後、過去ドラッグストア向けPOSシステムを開発した経験を元に、クラウド型POSレジサービス「スマレジ」を立ち上げる。2013年 株式会社スマレジ代表取締役に就任。2019年 東証マザーズ上場。
会社ウェブサイト:https://corp.smaregi.jp

関西のベンチャー企業経営者の目標となっている「hirossyこと㈱スマレジ山本社長」が、後輩のベンチャー企業経営者に贈る言葉。

2016年スマレジ社がIPO準備の体制に入ろうとしていた頃に、資本政策について、当時三菱UFJ信託銀行でIPOコンサルタントとして、活躍されていた黒坂さんに相談しました。
具体的には、ベンチャーキャピタルによるエクイティファイナンスの手法、従業員等へのストックオプションの設計、そして大株主の資産管理について。当時何も知識がなかった私たちに対し、懇切丁寧に向き合いアドバイスを頂きました。

(2016年2月、資本政策の打合せ。@スマレジ工事中の旧本社にて。)

「IPO後も頼りになる男。」

黒坂さんは、IPOに携わる信託銀行さんの担当範囲に関わらず、何でも親身に丁寧に相談にのってくださる方です。
私は今でもIR関連でわからないこと等、教わったりしています。

「プライベートでも交流は続いていく。」

2020年、経営者仲間で宮古島に釣りに行ったとき、デカいマグロを釣り上げていましたし、彼はきっと「デキる男」に違いないでしょう。

2022年1月16日
株式会社スマレジ
代表取締役 山本博士

(2020年4月、ベンチャー企業経営者との釣りの1コマ。@宮古島)